スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼

自分の放送コミュで大会することになったので、こっちにも書いておきます。


http://com.nicovideo.jp/community/co200450


以下コピペ。




ドーブル追悼杯


12/28 0:00より全国ダブルの大会を開催します。

景品:ハイチュウさん提供陽気色5Vバンギラス♂ 馬鹿力&冷凍パンチ習得(ID00000in第4世代)

ダークホール、フリーフォール禁止
PTの途中変更は禁止とします(KP集計のため)
その他のルールは通常のランダムマッチと同様。
定員32名のトーナメント方式
申し込みは当コミュ掲示板にて行います。

参加お待ちしています。



本文にもあるように、参加方法はコミュの掲示板への書き込みなのでご注意ください。
スポンサーサイト

炎鋼

需要なしどや顔解説シリーズ第参段。

今回はヒードランです。

トリトドンでもよかったけど、割とテンプレ配分だからなあ;


炎を呼びやすいハッサム、水と草の弱点をカバーしあえるトリトドン、縦の相性も攻撃相性もいいボーマンダが今のPTにいるのでコイツの採用に至りました。
ハッサムと弱点が被らない鋼で、耐久があって岩技が等倍の炎という点が地味に大きい。

提供していただいたオリザさんマジイケメン。



持ち物:シュカの実
技:熱風 大地の力 竜波動 守る

対炎で大地の力、ダブル環境のボーマンダやサザンドラに後出ししやすい(というか自分のPTに少ない)ので竜の波動を採用。炎技との相性はどちらも優秀。
炎技は迷ったが、PTに範囲攻撃持ちが少ないので熱風を採用。ここは個人の好みでいいかと。PTによっては炎技の両立もありか。
その他では一応挑発なんかも使える。

持ち物はシュカだが、グロスの地震などは高乱数で耐えるので、立ち回りに自信があれば他のアイテムでもよさそう。
オーバーヒートを採用するならジュエルの優先度が上がるかも。
風船も悪くはないが、出た瞬間にアイテムがばれてしまうのはあまり好きではない。


能力実数値:195-X-133-178-127-114

調整内容
・カポエラーのインファイトを確定耐え
・性格補正なしバンギラス抜き
・残りCぶっぱ

霰に突っ込むことが多いのでH実数値16n-1も考えたが妥協。
187-133メタグロスは熱風で確定2、大文字で高乱数1、オーバーヒートで確定1。
Sはバンギよりもユキノオーを抜く意味合いが強いか。
カポのジュエルインファはうまくジュエルを消費させるか、相方の威嚇で相殺するかで頑張りましょう。


有利不利がはっきりしてるので相方をうまく使えば活躍してくれるでしょう。
前述のポケモン以外にはラティオスなんかも相性がいい。
晴れと霰にはめっぽう強い。

すごくいい配分というわけでもないと思うけど、放送中に結構聞かれるので記事にしました。

団体

23日に下のニコ生コミュニティでチーム戦大会の放送があるらしいです。

http://com.nicovideo.jp/community/co1129331


出たいと思ってるんでメンバー募集します。俺も合わせて5人必要らしい。

鎧核




友人が作った作品を勝手に宣伝。

自分はアーマードコアやってないし、友人もポケモンやってないけど。

神秘

需要ない配分をどや顔解説シリーズ第弐弾。

今回はハッサムです。


鋼タイプのアタッカーとしてはメタグロスの採用率が高いですが、自分はハッサムを採用しています。


勝っている点
・メイン技の命中率が安定している
・地面技を弱点としない
・先制技の火力が高い
・味方サポート系の補助技の揃いがいい

劣っている点
・数値上の耐久能力
・炎技はめざパ程度でも致命傷となる
・威嚇の影響をもろに受ける
・炎に対する反撃手段が無いに等しい


攻撃範囲に関しては単純に『違う』ので優劣はつけられませんね。

メタグロスが色々な環境で活躍できるのに対してハッサムは有利不利がはっきり分かれている、といったところでしょうか。



ハッサム

特性:テクニシャン
持ち物:ラムの実
技:虫食い バレットパンチ 守る 神秘の守り

前3つは確定でしょう。
他にはフェイント、蜻蛉、馬鹿力、飛行技、追い風などが候補。どれもメタグロスにはできない技だったりする。
PTによっては悪技、天候技、虫の抵抗なんかも。ただし、縛られやすさを考えると積み技は使いにくいか。
神秘の守りの有用性は後述。

能力実数値:175-184-121-X-116-86

調整内容
・珠ラティオス(=性格補正なしFCロトム)の10万V確定2耐え
・H実数値16n-1
・H振りメタグロスを虫食いで確定3

比較的珍しいと思われる神秘持ちハッサム。元々ラム持ちだったためせっかくなら、ということで採用。
アタッカーとサポーターを圧縮した形になりました。

ラティと戦うことを想定してこの配分に。やや環境には適していないかもしれないが、めざパでの奇襲や霰パとの戦いも想定するとD方面に堅くすること自体は悪くないと思われる。無振りサンダーの熱風なんかも耐える。

ハッサムが最も処理したい相手がクレセリア、ラティアス、モロバレルなどの補助技主体のポケモン。それらに確実に立ち回れるように神秘の守りを採用。まず読まれない、ということもポイント高い。霰との戦いやすさを活かして凍結事故防止、なんてことも可能。
ただし神秘要因にも関わらず猿ドーブルは苦手だったりする。他の面子に頑張ってもらいましょう。



当然苦手な相手は炎ポケやサンダーギャラドスあたり。
相方でのカバーが必須なのは言うまでもない。
また、耐久のある水や格闘との戦いも不利なので対策できているとグッド。
幸いバレパンがあるため、ゴウカザルあたりの襷はさほど苦にならない。

一軍

※この記事はmixiとの連携テストも兼ねています。これから記事をこっちで書き続けるかどうかは未定。



放送や大会で使っている面子紹介。

無論入れ替えながらやってるので、とりあえず軸になっているヤツをまず1体。



カポエラー

持ち物:命の珠
特性:威嚇
技:猫だまし インファ 不意打ち ワイドガード

前2つの技は確定、不意打ちもこの調整であれば動かないでしょう。熱風吹雪濁流で即死する面子がPTにいるのでワイドガード採用してます。覚える技の質が高いのでPTと相談しましょう。

能力実数値:155-157-116-X-131-96

調整内容
・インファでコメット耐えヨプバンギ確定一発
・猫+不意打ちでラティオスが高乱数で落ちる
・ボルトロスの帯めざ飛行確定耐え(珠やインファで実現不可能になるため参考数値)

命の珠持ち前提の調整。バンギラスは雪崩や電磁波で強引に動いてくることも十分あり得るので、一撃で落としたいポケモンです。耐えられてインファのデメリット後に反撃被弾、なんてこともされたくないですしね。

今作でロトムなどの軽くて強いポケモンが増えたので、けたぐりよりもインファ推奨。珠ダメージで結局耐久は下がりますからね。受けに来る面子に対しても結構馬鹿にできないダメージが入る。苦手な相手はとことん苦手で、威嚇と猫だましを入れるという関係上、引っ込むことがしょっちゅうなので、インファのデメリットは感じないことも多い。


課題はHとSの匙加減か。後出し性能のよさ故にある程度Hに振りたいが、珠やインファと耐久振りは相性が悪く、S70族という同族を意識せざるを得ない激戦区。Sに振るほどミラーマッチで猫だましを入れやすいが、インファの撃ち合いでデメリット後に被弾するというリスクも生じる。

また、ナットレイなどに対する乱数も変わってくるので、Aに全振りするのも選択肢として十分あり。


猫だましなどのサポートをしつつラティやバンギラスを牽制できるので、多くの速攻型特殊アタッカーが相方候補になる。その中でも炎、電気、竜はなかなか優秀だと感じました。後続でトリパ対策もできていればなおよし。


カポエラーとは思えないほど短命ですが、第4世代から未だに第一線で活躍してるポケモンです。

生存

約2年ブログ放置とかwww


一応生存報告ということで記事書くことにしました。




ポケモンはまだまだやってますよ。

ニコニコ生放送なんかもするようになって以前よりやってると言っていいでしょうw



ちなみに今では完全にダブル勢です。

シングルやってたころのバトンとか見ると懐かしいw



また記事書いていこうと思うのでよろしくお願いします。


とりあえず近いうちにバトンでもするかな。

大して強くないのに、放送中に使ってる面子をドヤ顔で解説することもあるでしょうw




ということで生存報告でした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。