スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妨害

いつの間にやらBW2発売で対戦環境も少しずつ変化が見られてきましたね。

自分は相変わらずPTほとんど変更してませんがw



現在のPTのレギュラーでの追加要素といえば、シャンデラがトリックを習得しました。

適性はともかく、相手の妨害という戦術の幅が広がったという点では間違いなく強化要素となるでしょう。


早速下記のシャンデラを運用してみました。


シャンデラ
持ち物:拘りスカーフ
技:熱風 シャドボ めざ氷(エナボ時も) トリック
配分:控えめCSぶっぱ


で、その感想ですが、それなりの活躍はするものの、なにか物足りない。


物足りなさを感じる理由としましては、
・オーバーヒートがないので実質的にメタグロスやモロバレルが上から縛れなくなる
・トリック後は耐久とSが中途半端になり、守るがないのも響いて動きにくくなる
・単純に攻撃範囲が狭まる
この3点でしょうか。3つ目は仕方ないとして、上ふたつはスカーフシャンデラを使うにあたっては結構痛いところだったり。


これらを考慮すると、グロスらは一発で落とせないものと割り切って、多少耐久にも振るメリットも出てくるでしょうね。



サンプル
シャンデラ
持ち物:拘りスカーフ
技:熱風 シャドボ トリック 自由枠
選択肢:めざ氷 エナボ オバヒ など
配分:
例①151-x-115-194-111-132
例②157-x-111-194-111-130
例③151-x-115-196-111-130
※5V前提なので、めざ氷を採用するのであれば当然どこかの数値が下がる

・カポエラーのジュエル不意打ち耐え
・臆病サザンドラ(=控えめめざ飛行ボーマンダ)の持ち物なし流星群耐え
・スカーフ所持で125族抜き

トリック前提の調整ではありません。
流石に熱風とシャドーボールは切れないでしょう。

配分はひとまず調整可能な範囲でぱっと思いついたものを書いただけなので、当然煮詰める余地はありますね。
トリトドンの大地の力あたりも調整先として考えましたが、トリトドンのCに幅があるということで今回は見送り。
カポエラーと組ませる前提であれば、Bのラインをもう少し妥協するのもありか。

もちろんほかの箇所(サンプルでは主にC)を削ることになるので、当然そのあたりのデメリットも出てきます。特にラティオスへの乱数が結構変わるのは痛いところ。

サンプルではマニュ抜きを確保していますが、人によっては最速バンギ抜きくらいまで削る人もいるかも。個人的にはマニュ抜きは結構役に立つ場面が多いと思ってますが。

もともとのCが高いので、この調整でもオバヒを持てばグロスらを灰にできますが、当然攻撃範囲はさらに狭まるので注意。



なんにせよ、自分にとってまだまだお世話になるポケモンだと思うので、今後も煮詰めていきたいところですね。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。