スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結論

最後の記事更新からずいぶんと時間が経過し、気付けばXY発売、ムーバー解禁、ORAS発売とかなり環境も変化していました。
一応それなりにゲームは続けてますが、私生活が忙しい、というか他にもっとやりたいことも見つかり、最近は一時に比べゲームの頻度も大幅に減少してきました。

とはいえ、長年の付き合いがあるリアル友人がポケモン勢(ただし自分と違いシングル勢)だと発覚したり、まだまだマイペースで続けていくのもいいなと思う趣味という点では変わってません。


そして先日、たまたまピンポイントで予定のない日が、なんとがにゅオフの開催日だったりしたので、思い切って参加してきました。
誰得な情報ですが、自分の記録としてPT記事を書きたいと思います。
文章を書くという作業も久々にしてみたいと思ったというのもありますが。


さて、肝心なそのPTですが、その説明をするにあたって、ここで一昔前の世代である第5世代のPTを記載しようと思います。
というのも、先に述べたように、ゲームのプレイ時間が大幅に減少したことにより環境の調査及びそれに対する適応をしようとしても、とても追いつかない状況です。
それならば、自分の培ってきた経験則を最大限活かしてPTを組んだ方が、少しでもいい成績を残せそうだと考えたからです。
一応、第5世代の頃の自分はBW→BW2の期間でずっとほぼ同じPTを使い続け(もちろん多少の微調整は加えながら)、自分の中で「これ以上強いPTは自分では作れない」というレベルに達したので、それを活用しないのはもったいないですし。

1年以上前に書いた前回の記事()と被るところも多いですが。



カポエラー(NN:アンティマ)

持ち物:命の珠
特性:威嚇
技:猫だまし インファ 不意打ち ワイドガード
能力実数値:155-157-116-X-131-96

百戦錬磨の切り込み体調。95%はコイツを先発で選出。
ジュエルじゃなく珠で消費アイテムではないので、初手から躊躇なくインファイトをぶっ放すときも結構多い。


シャンデラ(NN:プラーミャ)

持ち物:拘りスカーフ
特性:貰い火
技:熱風 シャドーボール めざ氷 トリック
能力実数値:155-X-110-198-110-130

ラティオスの素流星群耐えまでHに振る
S125族抜き
残りC(11n)
ご存知の通りカポエラーとの対応範囲が抜群に噛み合ってる。
基本的にガンガン殴り、対応できない相手をカポエラーでカバー。


ハッサム(NN:バルムンク)

持ち物:オッカの実
特性:テクニシャン
技:虫食い バレットパンチ 燕返し 守る
能力実数値:175-184-121-X-116-86

クレセリアのめざ炎を考慮しオッカ。
ローブシンなんかと殴りあう場面も多いので燕返し。


トリトドン(NN:ルゥジョー)

持ち物:残飯
特性:呼び水
技:冷凍ビーム 大地の力 毒々 守る
能力実数値:215-X-96-134-119-61

調整内容
・冷凍ビームでH4振りガブリアス確定1
・Sを同族意識で12振り
・残りの努力値でラティオスのジュエル流星耐えを維持しつつ、HB+HDが最大値になるように

コイツも割りと選出機会多め。
毒をクレセリアや水ロトムに打てるのはでかい。


バンギラス(NN:マッドギア)

持ち物:ヨプの実
特性:砂起こし
技:噛み砕く 岩雪崩 電磁波 守る
能力実数値:207-170-130-X-120-113

PTがやや鈍足気味なので電磁波。
カポやグロスに何もできずやられないようにHSベース。
けたぐりは撃ちたい相手が「(けたぐりが)あっても勝てない」もしくは「なくても勝てる」なので不採用。
キリキザン相手にはほしいけど。


ボーマンダ(NN:D-ratio1/4)

持ち物:ドラゴンジュエル
特性:威嚇
技:流星群 大文字 ドロポン 守る
能力実数値:171-X-100-162-100-167

カポの相方その2。
バンギとの相性も良好。
相手のバンギやランド、ドランに撃ったり、流星群撃った後にトドンを強化するためのドロポン。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。