スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行

最近「トビゴン」と呼ばれるカビゴンが流行しているとのこと。
技構成は、恩返し 守る 鈍い 欠伸 で、持ち物は残飯。
相手がどんな面子でもある程度活躍できるらしく、安定感が高いイメージ。

と言っても、自分はまだ当たったことないんだけどねww

自分も安定感があるメンバーが1匹ほしいと思っていたので、是非とも育成してみたいと思っているのだが・・・実はカビゴン育成のためのいい親がいないorz

そこで考え付いたのが、ブラッキーでの代用。技は恩返し→しっぺ返し。
努力値配分は大きく変わると思う。
総合的な耐久は劣るかもしれないものの、個人的には不可能ではないと思ってる。

そこで、以下トビゴンに勝っている点、劣っている点を挙げてみる。

勝っている点

・シンクロによる鬼火牽制
両者とも鬼火を食らうと機能が大きく低下する。その鬼火を多少ではあるが撃たせ辛くできるのは大きいのでは。ただし防ぐことはできず、相手が炎タイプならシンクロ無効。

・ゴーストを突破できる
悪タイプの攻撃を無効化できるポケモンは存在しない。故に「○○が出てきたら詰む」という状況がカビゴンよりも少ない。

・ラテイに強い
元々の相性勝ちに過ぎないが、結構大きいと思う。ただし、眼鏡トリックは苦手。

劣っている点

・絶対的な火力が足りない
種族値、技の威力が共に劣っているため、殴り合いで突破できない場合がありうる。しっぺ返しが後攻にならないと技の威力が上がらないのも痛い。

・猛毒を防げない
シンクロで牽制はできるものの、ブラッキーには構わず撃ってくる輩も多い気がする。長生きできないのはきつい。

・挑発を喰らう可能性が高い
カビゴンのように普通に殴ることは少ないポケモンなので、見せ合いの段階で相手が挑発持ちの面子を入れてくることが多い。

・ハッサムに弱い
こいつが流行している環境では虫技弱点は辛い。欠伸もとんぼ返りで無効化。ただしカビゴンで相手するのもきつい。


以上が思いついた点。
ブラッキーがカビゴンよりも弱点を多く突ける(=突かれる)点は一長一短。ちなみに両者とも格闘弱点。

自分は耐久型が少ないので、とりあえず育ててみたいもんだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。