スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一軍

※この記事はmixiとの連携テストも兼ねています。これから記事をこっちで書き続けるかどうかは未定。



放送や大会で使っている面子紹介。

無論入れ替えながらやってるので、とりあえず軸になっているヤツをまず1体。



カポエラー

持ち物:命の珠
特性:威嚇
技:猫だまし インファ 不意打ち ワイドガード

前2つの技は確定、不意打ちもこの調整であれば動かないでしょう。熱風吹雪濁流で即死する面子がPTにいるのでワイドガード採用してます。覚える技の質が高いのでPTと相談しましょう。

能力実数値:155-157-116-X-131-96

調整内容
・インファでコメット耐えヨプバンギ確定一発
・猫+不意打ちでラティオスが高乱数で落ちる
・ボルトロスの帯めざ飛行確定耐え(珠やインファで実現不可能になるため参考数値)

命の珠持ち前提の調整。バンギラスは雪崩や電磁波で強引に動いてくることも十分あり得るので、一撃で落としたいポケモンです。耐えられてインファのデメリット後に反撃被弾、なんてこともされたくないですしね。

今作でロトムなどの軽くて強いポケモンが増えたので、けたぐりよりもインファ推奨。珠ダメージで結局耐久は下がりますからね。受けに来る面子に対しても結構馬鹿にできないダメージが入る。苦手な相手はとことん苦手で、威嚇と猫だましを入れるという関係上、引っ込むことがしょっちゅうなので、インファのデメリットは感じないことも多い。


課題はHとSの匙加減か。後出し性能のよさ故にある程度Hに振りたいが、珠やインファと耐久振りは相性が悪く、S70族という同族を意識せざるを得ない激戦区。Sに振るほどミラーマッチで猫だましを入れやすいが、インファの撃ち合いでデメリット後に被弾するというリスクも生じる。

また、ナットレイなどに対する乱数も変わってくるので、Aに全振りするのも選択肢として十分あり。


猫だましなどのサポートをしつつラティやバンギラスを牽制できるので、多くの速攻型特殊アタッカーが相方候補になる。その中でも炎、電気、竜はなかなか優秀だと感じました。後続でトリパ対策もできていればなおよし。


カポエラーとは思えないほど短命ですが、第4世代から未だに第一線で活躍してるポケモンです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログリンクしましょう!

ブログでのコメントはたぶんお初です

http://s.ameblo.jp/kurowassangizaumasu/
↑これが僕のブログですw
リンクお願いします(*^^*)

>こむぎこさん

リンク完了しました。
今後ともよろしくお願いします^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。