スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自軍

rouオフ、つのオフ、日頃の放送と随分長々と使っているPT紹介。
ちなみに、NNは全てブレスオブファイア関連。


カポエラー(NN:アンティマ)

持ち物:命の珠
特性:威嚇
技:猫だまし インファ 不意打ち ワイドガード
能力実数値:155-157-116-X-131-96

我が軍最強の切り込み隊長で、選出率ナンバーワン。
強いと言うより便利。

調整など詳細は過去記事参照。
http://atneloangelo.blog99.fc2.com/blog-entry-36.html

NNはマスターの鎧より。戦闘開始時にバリアを貼る能力を持つ。



シャンデラ(NN:プラーミャ)

持ち物:拘りスカーフ
特性:貰い火
技:熱風 シャドーボール めざ氷(エナジーボール時も) オーバーヒート
能力実数値:135-X-110-216-111-132

高火力の突撃要因。
スカーフ持ちは最近少なくなったように感じるけど、まだまだ第一線で活躍できるくらいあると思う。
基本は熱風ばらまきだけど、オーバーヒートも使用頻度が結構高めだったりする。
ラティオスを落とす確率を高めるため、性格控えめに。
耐久無振りでも、カポの不意打ち、グロスの地震、ゴキやトドンの大地あたりを耐えてくれるのは嬉しい。

NNはロシア語で炎(陽炎だったかも)。語感も結構好き。



ハッサム(NN:バルムンク)

持ち物:ラムの実
特性:テクニシャン
技:虫食い バレットパンチ 神秘の守り 守る
能力実数値:175-184-121-X-116-86

アクロバットがほしくなる場面も多いけど、PT全体が状態異常に弱くなるので神秘の守りに。
そのへんは相方としても優秀である後述のボーマンダに頑張ってもらってます。
全ての能力値でバンギラスを下回ってるけど、一応物理のエースアタッカー。

http://atneloangelo.blog99.fc2.com/blog-entry-37.html

NNは聖剣ノートゥングより。文字数の関係により別名で妥協。


トリトドン(NN:ルゥジョー)

持ち物:残飯
特性:呼び水
技:冷凍ビーム 大地の力 毒々 守る
能力実数値:215-X-96-134-119-61

調整内容
・冷凍ビームでH4振りガブリアス確定1
・Sを同族意識で12振り
・残りの努力値でラティオスのジュエル流星耐えを維持しつつ、HB+HDが最大値になるように

毒が役に立つ場面が結構多い。
それを活かすためにも持ち物は残飯。
再生はこのPTでは優先度低めかな。
水技がほしくなるときも結構あるけど我慢。

NNはロシア語で銃。敵を引き寄せたりもする武器だし。


バンギラス(NN:マッドギア)

持ち物:ヨプの実
特性:砂起こし
技:噛み砕く 岩雪崩 電磁波 守る
能力実数値:207-191-133-X-125-87

調整内容
・メタグロスのコメットパンチ確定耐え
・眼鏡ラティオスの流星群1.5発耐え
・S6振り65族抜き
・残りA

Sを操作する要素が少なかったため電磁波採用。
便利ではあるが、相手のハッサムやバンギラス等に有効打が少ないのは少々痛い。
素のSはもう少し上げてもいいと思ったけど、抜きたい相手が激戦区のラインだからどこまで振ればいいのやら。

NNはマスターの鎧より。鎧ポケモンだし。


ボーマンダ(NN:D-ratio1/4)

持ち物:ドラゴンジュエル
特性:威嚇
技:流星群 大文字 めざ飛行 守る
能力実数値:171-X-100-177-100-152

素早い連中はシャンデラに任せて堅いヤツを狩るお仕事。
他の面子が格闘にやや苦戦するので、それを補う。

http://atneloangelo.blog99.fc2.com/blog-entry-52.html

NNはドラクォにおいて最高の潜在能力を持つ竜の称号。もちろん自分も達成しました。




最終時レートは1700代前半。
一応1800越えたときもあるけど、運がよかっただけでしょうw


コンセプトは『全員で攻め全員で守る』
そのため、面子が全て「このポケモンにしては火力が高い」といった配分になっているかと。
性格が意地っ張りと控えめのヤツしかいないw


立ち回りの特徴としては、相性補完を軸に考えているためか、とにかく交代が多い。

相性以外の部分では単体で機能するポケモンが多いため、相手に戦術を妨害されて、といった場面は少ない。
そのため、場に出ている片方は主導権を握りもう片方で自軍により有利な場を、といった立ち回りが非常に重要。
相手より先に一体落とすことができればかなりの余裕ができる。
無論、逆も然り。

言い換えれば、いかに相手の立ち回りより先に有利な状況を維持して、試合のペースを握れるかがポイント。
一歩間違えば、後手に回って一気にたたみかけられて、あっという間に全滅なんてこともあるので要注意。
特に対雨パ、トリパ。

というわけで、非常に読みを必要とするPTなので、あまり安定感はない。
逆に言えば、読み(と運)がうまくいけばどんな相手でも勝てる可能性があるということにもなる…のか?
そういう意味では使っていて楽しいPTなんですけどね。


なお、キリキザンに対してはかなり弱いですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。